ムスカ大佐の気持ち?

先日愛知県まで出張でした。

弊社はあまり出張業務はないのですが

お客様の為なら可能な限りお伺いいたします。

上空から見るとわかりやすい市街化区域と市街化調整区域の線引き具合。

飛行機乗れば悪天候、洗車すれば雨、遠出したら渋滞という話はよくありますが

珍しく晴れてました。

非日常の世界もたまにはいいもんですね。

 

でも雨を降らせようと思って洗車しても、そういった時には降らないもんなんです。

 

静かな日常

御無沙汰しております。

 

存在を現さず、通常に勤務しておりました「ふな子」でございます。

ふな子のつぶやきを楽しみにしていた方々、本当に御無沙汰しております。

なにせ内勤の為、書こうと思ってもネタが無く・・・

当社の営業課長が羨ましいくらい・・・

課長は持ってる男ですょ~ ネタの宝庫です。笑

そんな課長も今日は、遠方へ出張です。

ネタの宝庫の課長が会社に居ないと

事務所は、とっても静かで…笑

明日、出張から戻ってくるので

きっと きっと ネタを持ってきてくれるでしょう。

 

今週は当社の忘年会があります。

ブログ用のネタを探しまくりながら 楽しみたいと思います。

 

不定期更新のふな子でした。

 

こんな勉強しても将来役に立たない

なんてことをいつも思ってました。

それが仇となって帰ってきました。

当分帰って来なくてもよかったのですが、お早いお帰りでしたね。

 

自称ポールマッカートニーとか言ってましたが英語がさっぱり話せません。

入居者さんには英語圏の方もいらっしゃいます。

とにかく入居者さんの安全な生活をサポートさせて頂くのが当社のお仕事ですから

使い方の説明やゴミの出す場所や曜日、ボイラーやインターホン、ストーブの使い方などなどいろいろあります。

 

まぁなんとかなるだろうと思ってましたが、いざ対面するとなんにも頭に浮かんでこない…

私の世代は詰め込み教育の全盛期でしたから、テストでいい点数とれればそれで万事OKという時代でした。

英語なんて点数とれりゃOKで、話すことなんて対象外でした。

センター試験も筆記しかなかった。

 

実際実務で使えなければ全く意味のない話なんですね。

昭和の教育を受けた世代の悲しさです。

 

で、最終兵器の筆談です。

その後、入居者さんも私のレベルを察して頂いたようで、話す前に紙に書かれます。

 

家に帰って泡食ってリスニングの勉強ですが、もう無理です。

本当に覚えられない…

 

当社の社名はG.M.S

グローバル・マネージメント・サプライです。

グローバル… 世界的。という意味ですね。

 

札幌市という人口から考えて、英語に拘らず外国語のできるスタッフさんがいる会社やお店は繁盛しているのかな

とか考えてしまいます。

なので今回のタイトルのようなことは今後考えないようにしないと。と思った40代の冬。

 

刺身食べるのも何か月振りか

とうとうこういったシーズンの到来です。

忘年会。

お取引先の忘年会に出席したり、自社のもありますが

お酒と刺身系は痛風持ちには試練の峠なんです。

こちらの写真は毎度同じ場所で開催される忘年会なのですが

こんな私が行ってもいいのかしら?とゆうような何ランクか上の小料理屋さんです。

 

高級感があってなんかいまいち酔えません。

こういった所では枝豆やフライドポテトなんて出そうもない感じの所なんです。

熱燗が異様に熱かったのが印象的でした。

持てないくらいに熱いです。

 

次回忘年会は何日だったっけ?

お酒は楽しく飲みたいですねぇ…

負けるな胃

ブログを続けるとやっぱりこうなる食レポ感。

先日江別に所用がありまして、12号線を通るとなれば外せない例のお店へ。

一見して巻きずしがラーメンに載っているのかと錯覚してしまいますね。

比較のショートピースを置き忘れたのが失敗でした。

 

チャーシューの厚さも1.5cm位あるのでもうこれだけで満腹感大でした。

これの更に大盛もあるそうなので、次回江別を通る時にはチャレンジしようと思います。

 

写真の奥の整腸剤が常備されている所にお店のやさしさが表れてますね。

味なんて二の次かと思ったらそうでもない

今シーズンの最低気温かも?

南区藤野まで旅をしたのですが、車の温度計は―6℃でした。

丁度お昼だったので久しぶりに単独でのラーメン屋さんへ。

自分単独でラーメン屋さんにはめったに行かないのですが

本日は特別寒かったのでつい入ってしまいました。

 

メニューの文字を目にする前にこんなラーメンの写真が入って来て

気が付いたら注文してました。

全面にまぶした唐辛子。

別にふざけて自分で唐辛子をかけたわけではありません。

元々出てきた状態でこうなんです。

やはり冬は内部の胃から鍛えないといけません。

 

カウンターで食べてたら隣のお爺ちゃんにラーメンガン見されっぱなしでしたが。

 

またビッグサイズの何かを食べたのかとか思われましたか?

いつもいつもそんなには食べれませんよぅ…

元々は小食なので。

 

写真の奥に控えてる唐揚げもさりげなく存在感が出ていい感じですね。

 

 

積もりだした

最近朝起きて最初にすることは

外の雪の状況を確認すること。

毎年今年の雪は多いだの少ないだのとの話になりますが、まだ12月も上旬ですからわかりませんね。

昨年は確か夏から一気に冬になったような気がします。

体調崩して点滴打ったりとかもいい思い出ですねぇ…

 

管理物件の排雪作業は主に1月からです。12月の出動は無かったような気がします。

なんだかんだ言ってもああいった作業はみんなでやれば楽しいもので。

雪かきしている人の前では言えませんが「もっと降ったらいいのになぁ」とか思ってしまいます。

 

12月は日中は気温がプラスになることが多いので溶けてしまう率が高いですし。

あと4ヶ月もすればまた春ですから。

12月です。

もう12月です。

毎度永遠の20代とか言ってますが、今年はぎっくり腰になったり

痛風が出たり物覚えが悪くなったり老眼が発覚したり

健康診断では相変わらずの結果だったりと、この毎年グレードダウンするシステムはいつ頃構築されたのでしょうか?

グレードダウンシステムをダウンロードした覚えはないのですが…

もしかして来年さらに何かがグレードダウンしたらかなりヤバ目な感じなんですけど。

ネット用語ではこういった自分のことは「劣化」と言われるそうですねぇ…

 

 

体重なんて生まれたときは3kgちょっとしかなかったのに今じゃどうなんですか?

そんな気分を抹消するのに欠かせないのが忘年会だという方もいらっしゃいますが

20年位前の忘年会と今の忘年会とはだいぶ趣も変わったような気がします。

 

 

ある程度の規模の会社の忘年会ともなると、違う支店や部署の方々と年1回会えたりするということもあったのですが

最近では不景気のせいなのか、支店単位や部署単位だったりの個別忘年会化してしまっているようです。

 

 

第2次ベビーブーム世代は現在年齢では40~45歳位、この年齢層が企業のメインの働き手なことが多いのですが

合理化と簡略化の波で、失業割合が最も多いのもこの年代らしいです。

不動産業界は比較的就業平均年齢が低いのかなと思います。

仲介業となれば平均年齢は30代でしょう。そう考えれば弊社は不動産管理系業務が多いのですが、それでも平均だと60才超えていると思います。

実いうと私が社内で一番年下なのですが、現場作業では一番動きの悪いポンコツ部類になってます。

もっと外に出て働かなければと思っております。

 

なんなんだ今回のブログの内容。

 

殺す風景と書いて殺風景

弊社の打合せ部屋です。

不動産会社の事務所はどうしても暗くなりがちです。

逆にファンタジーさを前面に出してもかえって怪しい感じになってしまいますし。

使わない部屋という物は半分倉庫代わりになってきますし

かといって日常使っているかといってもそうでもありません。

 

何が言いたいのかというと

もうちょっとナンかこうお部屋のアクセントというか置物というか

なにかないかなぁと日々考えてはいるのですが、なかなかいいアイデアが見詰まりません。

 

特に男性はお部屋のインテリアとかどうでもいいタイプが多いのですが

私はまさにそれでして、下手になにか加工しようものならかえって悪くしてしまうことが多々あります。

 

下手に加工するよりは

大企業ではイメージキャラクターとかキャンペーンガールとかがあったりするので

当社もそれを試験的に取り入れてみようと思います。