大木の処理

先日の台風&地震の爪痕です。

こんな大木も地震で倒れてしまうものなんですね。

土地が火山灰ですと、木の根もあまり下(地中方向)には伸びずに水平方向に向かって根が伸びていきます。

建物のみならず、重心がズレているものに振動が加わると、重心方向へと傾いていきます。

写真のようにここまで倒れるともう再生は不可能です。

細切れに切って処分するほかありません。

ご縁あって会社で枝落としのバイトをするようになりました。

職人さんのチェーンソーをお借りして少し切らせてもらいましたが、当社の切れ味とは全然違います。

作業段取りなども含めて大変勉強になりました。