信用されていない職業らしいです。

入学や入社のシーズンですね。

最近テレビでは会社の入社式に親がついてくるとか…。

何か特殊な事情(要介護だとか)があるなら別ですが、大学出て会社に入って迄も付き添って来るか普通?

会社側が「親御さんも同席して下さい」とでも言ってるのであれば話は別ですが

自主的についてくる親もいるようです。

 

私が以前勤めていた会社も不動産会社でしたが、そこでは大学受験にも親御さんがよく同伴してきました。

高校出たら法律上はまだ未成年ですが、受験位一人で来いよと内心思ってました。

自分が親の立場だったら恥ずかしくてとても一緒になんて行けない。

 

そんな親御さんなもんだからかどうなのかはわかりませんが、実際に3月下旬になってこちらにアパートを借りて越してきます。

そういった親御さんはまさにクレーマー化するので応対に大変です。

 

引渡し後、親御さんから電話がかかってきまして

「隣や上の階、ここのアパートに住んでいる人のリストをください」と。

個人情報の観点からそれは出来ませんと答えても、隣がうるさいとか、変な人が住んでた場合はだれが責任取ってくれるのと。

そりゃあ木造アパートですからある程度の音はしますよ。でもそこまでチェックする意図が判りません。

「オートロックがあるけれど、他の住人以外も出入りするから危ない。指紋認証とかに変えてくれないのか?」とか。

そんなにイヤならここのアパートにしなきゃよかったのに。

子離れが出来ないのか、どうもマイナス思考が消えないようで困ります。

また、「最近不動産屋さんが合鍵使って勝手に部屋に入ってきたりとかの事件があるから(たぶん常口さんの事件)そういったことが

無いように徹底してほしい。」と。

そのままズバリなことをストレートに言われるとは思ってもみませんでしたね。

さらに「部屋に勝手に入りませんという誓約書を会社の印鑑押してもって来て下さい」と。

こちらは何もしていないのに犯罪者扱いです。

他にもいろいろと言われたので、「なぜそういったことを聞かれるんですか?」と質問したら

「不動産会社はすぐ嘘言うし信用できないから、案内してくれた人がここのアパート管理をしていると思ったのに騙された。」と。

向こうはお部屋の契約をする仲介店で、こちらは建物を管理している管理会社ですよ。の話をしても聞く耳持たず。

仕舞には信用できないだの危ないだの文句言われて、とにかく何があっても責任持ちますの誓約書を持ってこいと。

 

不安になる気持ちは解りますが、ある意味業務妨害です。

学生さんとはいえ、高校出たら就職して一人で東京とかに行かれる人もいらっしゃいます。まだ手稲区の田舎にある学校という環境はまだマシな気もしますが…

 

ここまでくると学生さんのほうがかわいそうに見えてきます。

きっとこのままどこかの会社に入ってもこのまま続くんだろうなと思うと、一生親の呪縛から逃れられないのかもしれません。

 

今年はそういった話は全くなかったわけではないですが、ほぼ無事にご入居が済みました。

お疲れ様でした。